パステルコーダー

フロントエンドエンジニアの日常

自己紹介記事

(2018年10月更新)

デザイナとエンジニアの両立を目指したくてWEBデザイナーをやっていました。 いまはフロントエンドとして、 デザインで培った知見を生かして洗練されたUIづくりを目指しています。

2016年の1月から、フロントエンドに親しむために
関西フロントエンドUGに参加。 javascriptの世界の深さ(カオス)に感化されました。

2017年はUXを学び、ユーザーに寄り添ったものづくりを、
UX設計の主役となるディレクターではなく、実装側で頑張りたいと思っています。

主な制作実績

  • 2013〜 電鉄系 各特集ページ(コーディング)
  • 2013 不動産系LP(デザイン、コーディング)
  • 2014 教育系サービス(ロゴデザイン、LPデザイン、コーディング)
  • 2014 国立大学本体サイト(デザイン補佐、コーディング、Plone(Diazo)テーマ作成)
  • 2015 老人ホームサイト(デザイン、コーディング)
  • 2015 病院グループサイト(デザイン、コーディング)
  • 2015 道場サイト(デザイン、コーディング)
  • 2016 ハウスメーカーサイト(デザイン、コーディング)
  • 2016 大手電機 事業部サイトMT化(デザイン、コーディング)
  • 2017 私立高校サイト(コーディング、MT組み込み)
  • 2017 大手素材メーカーサイト(デザイン、コーディング)
  • 2017 国立大学英語サイト(デザイン、コーディング、Plone(Diazo)テーマ作成)
  • 2018 公益社団法人サイト(コーディング、MT組み込み)
  • 2018 観光協会キャンペーンサイト(コーディング)
  • 2018 観光協会特集サイト(コーディング)

略歴

1998年頃からいわゆる「ホームページ」を作り始め
2007年頃には掲示板サイト等を運営しつつphpで簡単なwebサービスを作り
仕事にするつもりはなく大学卒業後は小売業で働いてきましたが、
2013年からwebデザイナー(コーダー寄り)の肩書きで働きはじめ、 2017年からは肩書きがフロントエンドエンジニアになりました。