読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Builded a Time Machine in golden week holidays

GWだしMac miniでタイムマシンを作った話

経緯

数年間に不要品のMac mini(Core2Duo)を譲り受けて、
HDDを1TBに換装してCentOS6を入れてしばらく使ったあと放置状態。
容量が勿体ないので、MBP用のTimeMachine(バックアップ用NAS)を作る事にしました。
f:id:pastelcoder:20170507004538j:plain

Netatalk をいれるだけ。

ここからは、以下の記事を参考にしています。 jimaoka.hatenablog.jp qiita.com

Time Machine にするには、AFPサーバーを入れる必要があると。
色々見て、Netatalk3.xを入れるのが一般的のよう。

現行バージョンは、参考記事からちょっと新しくなって、3.1.11
http://netatalk.sourceforge.net/wiki/index.php/Netatalk_3.1.11_SRPM_for_Fedora_and_CentOS
古いrpmは既に削除されていましたが、wikiから最新版をたどることができました。

ただ、なにもかんがえずにいじりまくった環境なので、
まず外にping飛ばない名前解決もできないというあたりを1日かかって直した後、
ようやく動いたyumで依存パッケージをインストー

# yum install rpm-build gcc make db4-devel openssl-devel libgcrypt-devel avahi-devel avahi-dnsconfd openslp-server openslp-devel libacl-devel openldap openldap-devel bison cracklib-devel dbus-devel dbus-glib-devel docbook-style-xsl flex libdb-devel libevent-devel libxslt mysql-devel pam-devel quota-devel systemtap-sdt-devel tcp_wrappers-devel libtdb-devel tracker-devel enablerepo=epel

NetatalkSRPMをダウンロード、ビルド、インストール。

# wget http://www003.upp.so-net.ne.jp/hat/files/netatalk-3.1.11-0.1.1.fc27.src.rpm
# rpmbuild --rebuild netatalk-3.1.11-0.1.1.fc27.src.rpm
# yum install ~/rpmbuild/RPMS/x86_64/netatalk-3.1.11-0.1.1.el6.x86_64.rpm

ポートの設定

/etc/sysconfig/iptablesに以下を追加。

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 548 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m udp -p udp --dport 548 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m udp -p udp --dport 5353 -j ACCEPT

Netatalkの設定(afp.conf)

各記事に加えて、ドキュメントを参照。
http://netatalk.sourceforge.net/3.1/htmldocs/afp.conf.5.html

/etc/netatalk/afp.confを変更。

[Global]
log level = defalut:warn
log file = /var/log/netatalk.log
uam list = uams_dhx2.so

[Time Machine]
path = /media/timemachine
time machine = yes
vol size limit = 300000

vol size limit の単位はMiB(220)。
設定値を300000MiBとしたら、Macの設定画面で正しく315GBと認識されました。
MBPのストレージが256GB。
だいたい1.2倍あれば良いという話をみたので、だいたいこのあたりです。

保存先になるpathは、 Macからログインするユーザーの権限で、Time Machine用のディレクトリを作っておきます。
外付けのディスクをマウントしたり、パーティションを触ったり等は今回していません。

そのほか、Time Machine 以外の用途は想定していないので、
[Global]と、Time Machine の個別設定以外は書く必要はないみたい。

起動と自動起動

# service iptables restart
# service avahi-daemon start
# service avahi-dnsconfd start
# service netatalk start
# chkconfig netatalk on
# chkconfig avahi-daemon on
# chkconfig avahi-dnsconfd on

うごいたー!

f:id:pastelcoder:20170507004543p:plain


訂正 2017/05/11

uam list = uams_clrtxt.so uams_dhx.so uams_dhx2.so uams_guesi.so

afp.confを以下に変更しました。macOS Sierra以降でしか使わないので認証方式を限定。

uam list = uams_dhx2.so

activity report 2016

フロントエンド系活動記録2016

f:id:pastelcoder:20170216215638j:plain

2017年も残り9割ですが、2016年のまとめです。

イベント参加


[JS/CSS] フロントエンド もくもく会 & もしゃもしゃ会 2016.01

2016年は外に出ようと、手近なもくもく会を見つけて参加。 CreateJSを使って何か作ろうとしました。 kfug.connpass.com


[JS/CSS/SVG] Webとアニメーションの様々なありかた

個人的にタイムリーなネタで勉強になりました。 kfug.connpass.com


[HTML/CSS/JavaScript] FRONTEND CONFERENCE 2016

はじめての大きなイベント。
高専生の基調講演に感銘を受けるアラサー。
周囲の意識の高さにちょっとした危機感を覚えました。 kfug.connpass.com


[JS/CSS] フロントエンド もくもく会 & もしゃもしゃ会 2016.03

引き続きCreateJSを勉強。なにも進んでない。 kfug.connpass.com


フロントエンド もくもく会 2016.05

次にもくもく会に参加するときは学習の姿勢を立て直してからにしようと思った。 kfug.connpass.com


フロントエンドの人がWeb APIを語る会

APIって楽しいですよね。いろんな関わりを知れて興味深い会でした。
アウトプットしなきゃなぁと思い、この回からブログ枠で参加しています。 kfug.connpass.com

参加メモ

qiita.com


Webサイトができるまで

これをきっかけに、会社でSketchを導入することになりました。 kfug.connpass.com

参加メモ

qiita.com


関西フロントエンドUG 年忘れLT大会

はじめてのLT。自分がやりたいと思った事が興味持って貰えるのは楽しい。
時間オーバーしたけど、準備と実際の差がどんなものか感覚としてわかった気がする。 kfug.connpass.com

参加メモ

pastelcoder.hateblo.jp


そのほか書いた記事

qiita.com

LT for the fist time

関西フロントエンドUG 年忘れLT大会

f:id:pastelcoder:20161204211154j:plain

今年の1月から参加しているKUFGの、
1年の締めくくりとなる、LT大会が開催されました。

kfug.connpass.com

今年の目標だった社外の勉強会での発表を実現するため、
そして、美味しいピザをたべたかったので、
どきどきしながら、ネタも決めずにエンジニア枠で申し込み、
はじめてのLTをしてきました。

LTのネタをきめるまで。

勉強会などで、色んな発表を見る機会が増えましたが、
ほんとにみなさん面白い話をされます。

知らない事を聞いて面白いというのもありますし、
知識のある人にウケる話も当然あります。

後者はそれなりの共通認識が必要。
この会の雰囲気や、どういう知識を持つ方が居らっしゃるのか
少しは分かってきた感じはあるけれど、
私の知識や経験から、あまりそういった話を出来る気はしない。

だったらまだあまり使われていない技術の、
気になるけど、まだちょっとよく知らない、そんな話ができたらいいな。

というわけで、これまでに得た経験ではなく、
まだ自分も知らない、興味のある話を調べて発表することにしました。

LTの準備

「WebVR」をテーマに決め、
まずは自らVRを体験するためにハコスコ社製のcardboardを注文。

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

デモアプリなどをひととおり試しましたが新鮮で面白い。
さて、なにを作ろうかと思ったときに、
わりと単純ながら実装可能かわからないものを思いつき、 作ってその知見を発表しようと考えました。

……それから数週間経ち、

何も作れてない! もう作る時間ないぞというところで、とりあえず調べた事を話そうと方針転換。

調べてみると、A-Frameというフレームワークを発見。

aframe.io

これはすごい。サンプルなどを見ながら色々と試してみましたが、
ほんとに簡単に色々作れるので、こんなに面白いものは是非紹介したい!
ということで、これを軸に、サンプルを紹介する流れでスライドを作りました。

LTの発表

会場に入って、知り合いもいないので隅っこの方に陣取り、LT大会がスタート。
抽選された発表順が中ほどだったので、最初のほうは落ち着いて話を聞いていました。
最初のグループが終わり、休憩が終わると、次のグループの3番目くらい。

急にドッキドキしてきました。
原稿を覚えずに来たのと、小道具の心配などもあり、いろんな不安がよぎります。

そして、LTスタート。

(シェア用に加筆しています)

参加者の方々への質問を入れて、
反応いただけたのはよかったものの、話を広げすぎて失敗し、
cardboard用意したものの、箱からだしておらずすぐ見せられなかったり、
スマホのデモをしたいと欲張ったばかりに、
結局接続ができなかったりで流れを止めてしまったり、
それらで時間を多分とてもオーバーしてしまったり、
何喋ってるかわからなくなって、用語もぐちゃぐちゃになったり。。

反省点は多々ありますが、
テーマは悪くなかったようで、それだけはホッと。

少なくとも、頭がいっぱいいっぱいになるので、
余裕を持った構成にすることと、
経過時間をちゃんと見れる状態にしておくこと。
今後はこのふたつに注意していきたいと思いました。

あと!せっかく知らない人と交流できるネタがあったのに!
cardboard体験しませんかと言えなかったのが、すごく、残念!

自分の発表以外の感想

他の方のLT、面白い話が豊富にありました。
が今回は頭がいっぱいいっぱいで、ほとんど覚えていない……
その時々面白かった印象だけは残っています。とても勿体ない。

また、ピザだけじゃ無く、手作りのすごい美味しい品々、
豊富な飲み物など沢山用意していただきありがとうございました。
中心になって活動されている方々の多方面のスキルに驚くばかり。。

さいごに

今回は LT-driven learning でしたが、
仕事などで得た知見をアウトプットする機会を増やしたい。
来年は数値目標も盛り込んでいこう。

ブログの月2回目標すら、達成できていないことに気付いたけれど。

about me

まだほぼ見られていないうちに、自己紹介的な記事を。

1998年頃からいわゆる「ホームページ」を作り始め
2007年頃には掲示板サイト等を運営しつつphpで簡単なwebサービスを作り
仕事になるとは思っていなかったので大学卒業後は小売業で働いてきましたが
2013年から、webデザイナーの肩書きで働いています。

なにができるひとか

WEBデザイン

今の仕事に就くまでデザインをやってきたわけでもなく、
まだそれなりといったところ。
デザイナとエンジニアの両立を目指しています。
パステルカラーが好きで使いどころを間違えてよく怒られます。

HTML/CSS

どちらかというとコーダーです。
独学からはじめてるのでテクニック的な所に目が行って、
設計とかまだちゃんとできてる気がしないのが課題。

Javascript/jQuery

仕事を始めてからちゃんと向き合うようになりました。
簡単な事はだいたい分かるようになったけれど、
こちらも設計とか、きれいな書き方とか、ちゃんとしたい。
ES6やらAngularやら、興味だけはある。

PHP

基本的には別部署の担当なので触りませんが、
プログラマに頼むほどでも無くサーバーサイドでちょっと処理したい事があると書きます。
サーバーサイドはセキュリティ面の知識をつけて怖さをなくしたい。

なにを作ってきたひとか

主な制作実績

  • 2013〜 電鉄系 各特集ページ(コーディング)
  • 2013 不動産系LP(デザイン、コーディング)
  • 2014 教育系サービス(ロゴデザイン、LPデザイン、コーディング)
  • 2014 国立大学本体サイト(デザイン補佐、コーディング、Plone(Diazo)テーマ作成)
  • 2015 老人ホームサイト(デザイン、コーディング)
  • 2015 病院グループサイト(デザイン、コーディング)
  • 2015 道場サイト(デザイン、コーディング)
  • 2016 ハウスメーカーサイト(デザイン、コーディング)
  • 2016 大手電機 事業部サイトMT化(デザイン、コーディング)

なにをしたいひとか

デザイナとエンジニアの両立を目指したい。
きれいに速く楽しいデザインできるようになりたいし、
美しいコードを書き、面白い物をプログラミングする。

そのための学習をしていきたいのですが、
興味が広くなんでも中途半端になりがちなので、
せめてアウトプットを怠らないようにブログを書くようにしました。

今年の1月から、フロントエンドに親しむために
関西フロントエンドUGに顔を出すようにしています。
私用で忙しい時期だったので最近さぼっていましたが、
今後はブログ書く枠で参加していこうと思います。

ちょっとwebから離れますが、英語使えるようになりたい!
最近下手な英語でコミットメッセージを書いている私です。
ブログのタイトルを英語で書いているのはかっこつけじゃなくて、
少しでも使う機会を、という目的の縛り。

I've just started a blog

数々のブログを...

これまでいくつブログを立ち上げてきたことか。
数ヶ月~1年ほどでで放置した物ばかり。

今回は仕事と趣味を兼ねた内容として、
技術者の利用も多いHatenaBlogでまたブログ書きを再開しようかと思います。

who am i

とりあげるテーマ

  • WEBデザインのはなし
  • フロントエンド界隈のはなし
  • ガジェットのはなし
  • ロードバイクのはなし
  • カメラのはなし

更新頻度

  • 最低でも月2回を目標